自分らしさ脳コラム

自転車の練習が人生を生きるヒントに!

脳をゆるめて人生のパフォーマンスを引き上げる♪

ども!藤井康之です(^^)/

子どもたちと公園へ~!!\(^o^)/

娘は自転車の練習です(^^)/
自転車の練習のときに声をかけるのが、
いちいち人生に置き換える響くよね~~って話(笑)

めちゃコケる。

コケたくない~!って言うんだけど、

「やったことないことをしてるんだからコケて当然でしょ!」
「コケるのが嫌なら乗れるようにならないよ!」

痛い~~!!って泣くんだけど、

「できないことをやれるようになろう
としてるんだから、痛いことも当然あるよ!」

痛いならやめる?と聴くと、
即答で
「やる!」
と言う。

そうそう、子どもの時って痛くても、
やれるようになりたいことへ一直線!

ホントに子どもから学べることが多い!!

子どもの右脳全開の様子から学べることが多い!!

右脳はアクセル、
左脳はブレーキ。

痛いというリスクによりブレーキをかける。
そのブレーキ以上にアクセルが強い!!

ただ、大人になるにつれどうでしょう??

コケるのが嫌だから、
痛いのが嫌だからと
新しいことをする、やりたいことをするのをやめていく。

そうすると、
ますます左脳に偏る状態になっての悪循環(*´Д`)

みこちゃんに言いながら、
あ~耳が痛い(笑)ってなりました!

まだまだやれることばかり!!
子どもの頃のようなチャレンジングな姿勢で、
日々を過ごしたいよねやっぱ!

そんで踏み出したいのに、
そう踏み出せない人に一歩踏み出してもらえることを
やっていきたいね!

と改めて感じるのでした\(^o^)/

誰かの人生ではなく自分の人生を生きよう♪

自分らしく生き生きとしている人の脳の使い方
解説動画をプレゼント中!
LINE登録後、スタンプを押してください(^^)

自分らしく生き生きと生きるための
脳の使い方、右脳活性のヒントを
公式LINEにて毎週配信中(^^)

☆☆☆☆☆
人生が劇的に自分らしく楽しめるようになる
脳の使い方3つのポイント
無料配信中!こちらから↓↓

お問い合わせはこちらから