自分らしさ脳コラム

痛みをないものにしない

誰もが自分らしく生き生きと\(^o^)/
どうも!藤井康之です♪♪

痛みをないもの。
見ないことにして、前を向いて頑張ろう!!!

ってけっこうやりません??

僕自身は、それをやりがちでした(^▽^;)

痛みはあるのに、ないものしてるだけ。
だから、適切な対処ができず、
その場その場で前向いて前向いて!!

と、頑張り続けるとしんどくなるよね、それは。。

痛いことがあったときって、
どうしたの?
大丈夫?

と意識を向けてもらえると、
気持ちが少し晴れますよね(^^)

まさに今回の写真のようなイメージ(笑)
息子こけて痛がるところを、友達が大丈夫?
と意識を向けてあげてる(*´▽`*)

こんな感じで、痛みはないものではなく、
あるよね~!と意識を向けてあげましょう!

その痛みを悪者にして、
ずっと見ないままだと、そのまま自分の中に存在し、
あるよね!とあってもいいよ!
とできると、どんどん痛みが軽快していく。

結局痛みをそのままにしておくと、
その痛みのせいでパターン化してしまっている反応で、
その痛みを感じないようにとか、
痛みをから逃げるような反応を無意識にしがちになる。

なので、
痛みをあるよね!としてあげて、
軽快させていくとそのパターン化した反応から解放され、
自分の選択で自分の人生を創造しやすくなる♪

ないものをしている痛みに意識を向けてあげたときに、
当然痛みを伴うんだけど、
じわじわとその痛みを軽快させて、
より自分らしく生きられる状態にしていきましょ!!

誰かの人生ではなく自分の人生を生きよう♪

自分らしく生き生きとしている人の脳の使い方
解説動画をプレゼント中!
LINE登録後、スタンプを押してください(^^)

自分らしく生き生きと生きるための
脳の使い方、右脳活性のヒントを
公式LINEにて毎週配信中(^^)

☆☆☆☆☆
人生が劇的に自分らしく楽しめるようになる
脳の使い方3つのポイント
無料配信中!こちらから↓↓

お問い合わせはこちらから