自分らしさ脳コラム

やりたい止まりだとわからないことがある

右脳活性で人生を自分らしく豊かに生きよう\(^o^)/
どうも!藤井康之です(^^)/
 
昨夜から!!
焼肉食べたい~~~!!!
 
という想いにすごいかられておりました(笑)
 
10(金)に食べたばかりなのに、
すぐ食べたくなるというね( ̄▽ ̄)
 
一緒に行ける人がいなかったのですが、
食べたいという想いに従い、
初の1人焼肉へゴー!!
 
ランチでカウンター席があるお店だったので、
1人焼肉の人は結構おられました!
 
お肉が届いて、
始めの4切れぐらいは、
 
肉うま~~(^ω^)
 
と味わっていたのですが、
そっからは、なぁんか思ってたのと違うぞ~。
 
となってきたのです!!
 
したいと感じたことは、
主語が自分なのでそこに従うことで、
自分らしさ度は高まるわけです!
 
そこに従ったのに、
なぁんか違うぞと感じたわけです!
 
なにが違うのかを感じてみると、
僕にとって焼肉食べたいというのは、
お肉の味を楽しむというのもあるのですが、
それ以上に、
一緒に行った人と、
わいわいと話して飲んで楽しむということが
目的というか優先順位が高い!
 
ということがわかりました(*´▽`*)
 
それに気づくために、
焼肉に食べたいということが昨夜から浮かんでいたのかなと!
 
したい、やりたい!
で止まっているとそのことに気づかなかったのです。
 
自分のしたい、やりたい!
に従って動いてみると、
自分に必要な気付きや学びを得られるんだろうな~
と感じるのでした♪♪
 
そこで止まっていることって結構あるかと思いますが、
ぜひそこで止めずに行動してみてくださいね!
 
したいと感じていたことは、
行動してみたら、
もう二度としたくない!!
ってなる可能性もありますからね(笑)
 
やってみて、体感しないと、わからない!
ってね(^^)/
誰かの人生ではなく自分の人生を生きよう♪

自分らしく生き生きとしている人の脳の使い方
解説動画をプレゼント中!
LINE登録後、スタンプを押してください(^^)

自分らしく生き生きと生きるための
脳の使い方、右脳活性のヒントを
公式LINEにて毎週配信中(^^)

☆☆☆☆☆
人生が劇的に自分らしく楽しめるようになる
脳の使い方3つのポイント
無料配信中!こちらから↓↓

お問い合わせはこちらから