自分らしさ脳コラム

したい!けど・・・で止まる人は生きづら脳

右脳活性で毎日を楽しく生きる♪
どうも!藤井康之です(^^)/

今日の夕食のデザートは
ドーナツ\(^o^)/

子どもたちもうれしそう~~!!

デザートを食べたいときは、
メインの食事を食べる速度も上がります(^^)

早食いというわけではなく、
ダラダラしないという感じでね!!

ご飯を食べ終え、いよいよドーナツの段階で、
ママからストップがかかります!!

「パジャマを汚さないでよっ」

そう!
実は今日は遠足でいつもより汗をかいて帰ってきたので、
帰宅後にすぐお風呂に入って、
パジャマ姿での夕食だったのです!

パジャマをチョコで汚されたくない。

ドーナツ食べたいけど、
汚してはいけない。

「したい」と「けど」の
アクセルとブレーキがかかっている状態。

まさにこの状態で止まっている人こそ、
なぁんか、生きづらい状態になっている人です!!!

ドーナツのことでほのぼのするな~(*´▽`*)
って読んでたらダメですよ(笑)

ドーナツ食べたい(アクセル→右脳)

パジャマ汚してはいけない(ブレーキ→左脳)

を自分事に置き換えてみてくださいね!

自分らしく生き生きと人生楽しんでるな~って人って、
ここで止まることがない!

じゃあ、どうしよっかなと創造力を働かせるのです!
つまり右脳を自然と働かる。

止まっちゃう人は、左脳に偏りがちなので、
ブレーキが勝って止まる。

今回の場合は、
裸で食べたらいいや~~ん!!
ってことで、裸でドーナツでした(笑)

今書きながら気づきましたが、
このときにアクセルをさらに踏み込むと捉えるよりも
ブレーキを緩めるという方が楽ですね(^^)

ブレーキ以上のアクセルってなると、
かかる負担が大きいから、終わった後に
なんか疲労がすごいとかってそういうことかも♪

ドーナツを食べたいという想いをより強くするより、
汚してはいけないを解消する。

ただ、そのときに注意したいのが、
ブレーキを緩めることに意識を向けすぎて、
アクセルも緩めちゃうこと!!

ブレーキ緩めるのに一生懸命になりすぎて、
アクセルを踏むのも忘れちゃう。

結果、あれ?何のためにこれやってたんだっけ?
と目的を見失うっていうね(笑)

あ~!
なんかこれよくありがちじゃないですか??

みなさんどうですか?
そのあたりリアクションもらえたらうれしいです(*´▽`*)

ありがちな人は、
今後アクセルとブレーキを一緒に踏んでるなってときは、
裸でドーナツを思い出してください(笑)

誰かの人生ではなく自分の人生を生きよう♪

自分らしく生き生きとしている人の脳の使い方
解説動画をプレゼント中!
LINE登録後、スタンプを押してください(^^)

自分らしく生き生きと生きるための
脳の使い方、右脳活性のヒントを
公式LINEにて毎週配信中(^^)

☆☆☆☆☆
人生が劇的に自分らしく楽しめるようになる
脳の使い方3つのポイント
無料配信中!こちらから↓↓

お問い合わせはこちらから