自分らしさ脳コラム

過程のたいより結果のたいの優先順位を上げる

どうも\(^o^)/
右脳活性で人生をより自分らしくより楽しく生きよう♪
藤井康之です!!

今年は甲子園がないのが残念な僕です。
元高校球児ですから!
あんまりそう見られないけど(笑)

そんな入りなのは、
昨日からハマってしまった
「おおきく振りかぶって」

Amazonプライムにやられた~!
そして、我が家にはその本があったという( ̄▽ ̄)

野球漫画は学びが多い!!

今日はそのセリフでズドーンときたのがありまして!
それが、

「やりたいメニューよりやるべきメニューがある」

全国制覇に向けて、
やりたいメニューではなく、
やるべきメニューをやる。

それを聴いたときに、
過程のたいより結果のたいが大事だなと感じたのです!

自分がやりたいことをやるというのは、
自分軸を育て、自分らしく生きるために必須!

そのやりたいことには、
過程のたいと
結果のたいがある。

この優先順位ははき違えたらだめで、
1.結果のたい
2.過程のたい

ということが、
やりたいことを現実にしている人。
自分らしく生き生きしている人はこの優先順位だな~と
つくづく感じる。

ダイエットして3キロやせる
という得たい結果があって、
そのときに、
カロリーが高いものを食べたいという
その道中の過程のたいを優先すると、
得たい結果からズレていく。

どうしたいか?
なにがやりたいか?

ということを自分問いかけるときに、
過程のたいにフォーカスをしがちな人は、
結果のたいにフォーカスをあてるようにしてみましょ♪

そして、
過程より結果のたいの優先順位を上げていきましょ!!

結果のたいを描けない人は、
右脳のイメージ力が弱まっているか、
左脳のブレーキが強くなりすぎてるか。
なので、右脳活性していきましょ(^^)/

もちろん、
結果のたいに向けて、
過程もすべて、たいでいけたら一番理想なんだけどね(^^)

誰かの人生ではなく自分の人生を生きよう♪

自分らしく生き生きとしている人の脳の使い方
解説動画をプレゼント中!
LINE登録後、スタンプを押してください(^^)

自分らしく生き生きと生きるための
脳の使い方、右脳活性のヒントを
公式LINEにて毎週配信中(^^)

☆☆☆☆☆
人生が劇的に自分らしく楽しめるようになる
脳の使い方3つのポイント
無料配信中!こちらから↓↓

お問い合わせはこちらから