自分らしさ脳コラム

行動筋っていうのがあったとして

どうも!右脳活性で人生をより自分らしく♪
藤井康之です(^^)/

これやりたいことなのに、
やらないといけないことなのに、

なかなか行動できない!

ってことありません??

普段であれば、
行動のアクセル脳である右脳の動きが鈍くなってて、
ブレーキ脳である左脳に偏りすぎているから。

ということをいうのですが、
それ以外に
それってどんな状態なんだろう~とふと感じてて、
これはどうやろうか!

って閃いたのが、
行動筋というのがあったとして、
というたとえ(^^)/

この筋肉がついている人ほど、
行動する能力が高い。

どんどん行動していける人。

だから、
やりたい!というポジティブな動機でも
やらなければ!というネガティブな動機でも
動機はどうであれ、
そもそも行動する能力が高いから行動できる。

バーベルを上げる動機はどうであれ、
筋肉があれが上げれるみたいな!

その筋肉がついているからね!!

行動できない人は、
この筋肉が弱っている。

だから、
極端に筋肉が弱ければ動機がどうであれ、
行動することがそもそもできなくなっている。

いくらモチベーションが高くても、
筋肉ないとバーベルが持ちあげれないみたいな!

ので、
伝えたいのは、
行動できないと悩んでいるのでは、
実は行動筋が弱くなっているからかもってこと!!

だから、
行動筋を鍛えているという感覚で
行動の一歩を踏み出してみたらいいかもですね♪

筋トレと一緒で、
鍛えているときはキツイというね!

そのキツさも行動筋を鍛えてるんだと想うと、
また感覚が変わってきますしね♪♪

行動筋っていうのがあったとして・・・

よければ活用してみてください\(^o^)/

誰かの人生ではなく自分の人生を生きよう♪

自分らしく生き生きとしている人の脳の使い方
解説動画をプレゼント中!
LINE登録後、スタンプを押してください(^^)

自分らしく生き生きと生きるための
脳の使い方、右脳活性のヒントを
公式LINEにて毎週配信中(^^)

☆☆☆☆☆
人生が劇的に自分らしく楽しめるようになる
脳の使い方3つのポイント
無料配信中!こちらから↓↓

お問い合わせはこちらから